見出し画像

サステナブルなチョコレートを選ぶポイントは?2024年バレンタインにおすすめのチョコ4選

もうすぐバレンタインですね!お店やSNSでバレンタインの特集がされていたり、バレンタイン限定の商品が出たり……渡す側ももらう側もウキウキするこの季節。今年のバレンタインは、誰にどんなチョコレートを贈る予定ですか?

この記事では、サステナブルなチョコレートを選ぶポイントと共に4つのチョコレートをご紹介します!(ご紹介しているすべての商品は、税込価格です)


《ポイント1》フェアトレード

最初のポイントは「フェアトレード」。フェアトレードとは、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することで、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」のことです。フェアトレードについてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

★VANILLABEANS:ショーコラ&パリトロ

写真提供:VANILLABEANS

テレビで紹介され、SNSでも度々話題になるチョコサンドクッキー。「見たことある!」という人も多いのではないでしょうか?「世界中の人にチョコレートを楽しんでほしい」そんな想いを掲げるチョコレート専門店の『VANILLABEANS(バニラビーンズ)』は、2007年にフェアトレードチョコレートを導入しました。

サクサク食感のクッキー×とろける生チョコレートがやみつきになる「ショーコラ」と、名前の通り“パリッ”“トロッ”食感が楽しめる「パリトロ」が楽しめます!

ショーコラ&パリトロ4個入り ¥1,642

X:@vanillabeans_mm
Instagram:
@vanillabeans_official

《ポイント2》アップサイクル

2つ目のポイントは、「アップサイクル」です。アップサイクルとは、捨てられてしまうものを廃棄せずに、新しいものに作り替えてより価値のあるものを生み出す仕組みのことを指します。

★Upcycle by Oisix:フルーツで彩るアップサイクルクランチバー

写真提供:オイシックス・ラ・大地株式会社
写真提供:オイシックス・ラ・大地株式会社

食品のサブスクリプションサービスを提供しているオイシックスが展開しているブランド「Upcycle by Oisix」から、バレンタインチョコレートが販売中です!

種類は、ミルクチョコとホワイトチョコがあり、両方とも規格外を含むライスパフ、割れてしまい規格外になったピスタチオなどを使用。ミルクチョコのトッピングにはカットフルーツ工場で未活用だった「柿の皮」のチップス、ホワイトチョコにはカットパイン工場で廃棄されてしまう「パインの芯」チップスを使用しているようです。捨てられるはずの食材をアップサイクルして作られたクランチバーは、ザクザク食感で食べ応えバッチリ!

公式通販サイトで購入できる他、実店舗では「CHOOSEBASE SHIBUYA」や全国のロフト18店舗(渋谷、池袋、銀座、吉祥寺、横浜、川崎、大宮、千葉、新さっぽろ、仙台、長岡、梅田、千里バンパク、神戸、西宮、京都、彦根、天神)にて販売しています。
※発売は予告なく変更/終了することがございます。

アップサイクルクランチバー(ミルクチョコ)2本入 ¥1,058

アップサイクルクランチバー(ホワイトチョコ)2本入 ¥1,058

 CHOOSEBASE SHIBUYA

X:@oisix_com
Instagram:
@upcyclebyoisix

《ポイント3》カカオトレース

3つ目のポイントは、カカオトレース。カカオトレースは、カカオ生産者の栽培技術を支援したり、独自の発酵ノウハウによってチョコレートの風味向上・品質の安定を図ります。そうすることで、生産効率の向上と収入の増加が実現できるそうです!さらに、チョコレート1kg購入ごとにカカオ生産者に10セント還元される仕組みになっています。

 ★塩瀬総本家:カカオ羊羹

写真提供:塩瀬総本家
写真提供:塩瀬総本家

和菓子の老舗「塩瀬総本家」から発売されている、最近話題の“進化系和菓子”。シックなデザインのパッケージが素敵な『カカオ羊羹』は、世界各地から選りすぐりのカカオをコレクションしており、「カカオトレース」を採用しています。フレーバーは全部で5種類!様々な味が楽しめるのはとても魅力的ですね。

カカオ羊羹 ¥4,320

X:@1349shiose
Instagram:
@shiose1349

《ポイント4》Bean to Bar

最後のポイントは「Bean to Bar」。「Bean to Bar」とは、「Bean(カカオ豆)」から「Bar(板チョコレート)」という意味を持っています。カカオ豆の選定から製品製造まで一貫して手がけており、世界中に広がりつつある製造スタイルです。

★dari K:リボーン ボンボン ショコラ

写真提供:dari K
写真提供:dari K

2011年に「Bean to Bar」の先駆けとして創業した「dari K(ダリケー)」。そんな「dari K」から販売されているのは、インドネシア・スラウェシ島産のカカオ×規格外の国産野菜・果物のチョコレート!みかん、かぼす、ほうれん草、ルバーブ&ビーツの4粒入りで、ひと口サイズが可愛いので、ギフトにもピッタリです!

リボーン ボンボン ショコラ¥2,160(お渡し用袋なし)¥2,189(お渡し用袋あり)

X:@DariK_cacao
Instagram:
@dari_k.cacao

おわりに

今回は、サステナブルなチョコレートを選ぶうえでの4つのポイントと併せておすすめのチョコレートをご紹介しました。大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美に、今年のバレンタインは、サステナブルなチョコレートを選んでみてはいかがでしょうか。

この記事が参加している募集

#SDGsへの向き合い方

14,832件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 公式Xでは毎日情報を発信中!はなまる戦隊きゃんでぃーずの漫画もここで読めます!フォローお待ちしています。