見出し画像

フェアトレードをもっと身近に!「人と地球に優しい」商品を手にとってみよう

皆さんは、フェアトレードという言葉を耳にしたことはありますか?
フェアトレードとは、「公平・公正な貿易」のことです。つまり、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す貿易の仕組みをいいます。

目の前のチョコレートが手元に届くまで

フェアトレードについて具体的なお話しをする前に、まずは目の前の商品がどのように私たちの手元まで届いているのか一緒に見ていきましょう。例えば、一つのチョコレートがどのように私たちの手元まできているのか考えてみると……

1.西アフリカの農場で農場労働者がカカオを育てて収穫
2.仲買人が農場からカカオ豆を購入
3.地域の卸売業者が、仲買人からカカオ豆を購入
4.輸出業者が地域の卸売業者からカカオ豆を大量に買い、等級ごとに袋詰めして輸出
5.メーカーが輸出業者から大量のカカオ豆を購入
6.メーカーは工場規模でチョコレートを製造
7.製造されたチョコレートは菓子メーカーで製品化
8.近くのスーパーに並び私たちの手元に届く

(参考文献:ドム・ラムジー『CHOCOLATE:チョコレートの歴史、カカオ豆の種類、味わい方とそのレシピ』(東京書籍)2017年)

普段何気なく食べているチョコレートも、たくさんの旅をしてここまで届けられていることが分かりますね。

そして実は、この過程の中で生産者の利益の多くは仲買人や加工業者などによる不当なマージン(手数料)として引かれ、生産者が受け取る対価はごくわずかしか残らないということも珍しくないのです。その結果、生産者の貧困化は進み、労働力として子どもたちの手も借りなければ生計を立てられない人々もいます。
世界規模でみると、実際に労働に従事する5~17歳の子どもは、2020年時点で約1億6,000万人にものぼると言われています。これは、世界の子どもの10人に1人が児童労働をしている計算になります。

フェアトレードの基準である「国際フェアトレード基準」には、「製品の最低価格の保証」や「児童労働・強制労働の禁止」、「農薬・薬品の使用削減と適正使用」などの項目が含まれています。私たちの目の前にあるフェアトレードの商品を選ぶことで、地球の子供たちの生活環境の改善を支援することができるのです!

フェアトレードのメリットとは?

次にフェアトレードの商品を選ぶことで、どんなメリットがあるのかご紹介します。フェアトレードは先ほどご紹介したように、生産者にとっては、「生活が安定し、貧困から抜け出せる」、「子供が労働することなく教育を受けられる」といったメリットがあります。
しかし、メリットがあるのは生産者にとってだけではありません。消費者や社会や環境にとってもたくさんのメリットがあるのです。

消費者にとってのメリット

フェアトレードの商品は、農薬・薬品の使用削減と適正使用が推奨されているため、消費者としても「安心・安全な商品が手に入る」といったメリットがあり、消費者の健康を守ることができます。

社会や環境にとってのメリット

フェアトレードの商品は、農薬・薬品の使用削減と適正使用だけでなく、有機栽培、土壌・水源・生物多様性の保全も重視されているため、持続可能な社会の実現につながっていることが分かります。

このようにフェアトレードは生産者だけでなく消費者や地球全体にとってもメリットがあるので、まさに一石何鳥分もの効果があります。

フェアトレードの商品の選び方

ここで具体的にどのように商品を選んでいけばいいのかご紹介したいと思います!
目の前の商品がフェアトレードの商品かどうか見分ける方法の一つに、Fairtrade Internationalの「国際フェアトレード認証ラベル」があります。

このマークは、製品が国際フェアトレード基準を遵守していることを証明するものです。第三者機関による定期監査が実施されています。

フェアトレードジャパンでは国際フェアトレード認証製品の一覧を掲載しています。ぜひ一度検索してみてください!

その他にも、団体に対するフェアトレード認定がされているもの、各企業や団体が独自に基準を設定しているものがあります。

また、「FAIR TRADE SHOP L!ST」では日本全国のフェアトレードの商品を販売している店を検索できます。「駐車場あり」「授乳室あり」などの条件でも検索可能です。
いろいろなお店や商品を検索してみると日々の暮らしやお買い物がより楽しいものになってきますね。是非、住んでいる地域や気になる商品などを検索してみてくださいね!

身近にあるフェアトレードの商品

「フェアトレードに興味を持ったけど、わざわざフェアトレードのお店に買いに行くのは大変!」と思う方もいるかもしれません。今回は身近にあるフェアトレード商品をご紹介します。
まず、トップバリュでは、フェアトレードのチョコレートやコーヒー、紅茶、ジャム、バナナなどを販売しています。多種の商品を手頃な値段で購入することができます。

トップバリュ「フェアトレードに関する検索結果」

この他にも、スターバックスやナチュラルローソンなどで多数のフェアトレードの商品が販売されています。日々のお買い物の一部にぜひ取り入れてみると色々発見や気づきがあるかもしれませんね。

フェアトレードの試食会をしてみました

今回、日新火災の御茶ノ水本社にて、トップバリュで販売されているチョコレートの試食会を行いました。

試食した商品:ひとくちクリーミーチョコレート(税込価格257円)

トップバリュHPより引用

一口サイズになっており、中がとろっとして美味しいことが特徴です。実際に、こちらのチョコレートを食べた社員の感想は以下の通りです。

★濃厚でくちどけがよい
★一般的にフェアトレード商品は少し値段が高いものが多いと思っていたが、コスパが良くこの値段であれば購入しやすい
★中のクリーミーなチョコが特に濃厚。おいしさを感じながらフェアトレードに貢献できると考えるとより深い味わいになった
★甘くて美味しい。最初は、フェアトレードに対して値段が高いイメージがあって、それがお手軽な値段で手に入るなら質が悪いのではと疑った。しかし、何も言われなかったらわからないし、意識できないほど美味しい

フェアトレードに関する意見

また、試食した商品の感想とともに、フェアトレードに関して意見を聞いてみました。

★フェアトレード商品の購入をする際に、専門店だと行かないので、スーパーで売られているなら買うことができる
★フェアトレードだけでなく、切り口を変えて売ると別の層を獲得できる
★SDGsという枠の中で、フェアトレード商品=持続可能であるという取り上げ方に偏っており、いろいろな価値観の商品があればいいなと思った

皆さんもぜひ、身近のスーパーでフェアトレード商品を購入して、ご自身の職場で商品をおやつ時間にシェアしてみてください!普段できない議論や意外な発見などを会社の友人とお話しできるきっかけになるかもしれませんね。

終わりに

いかがでしたか?
世界中の子供たちともつながりながら、人と地球にやさしい商品を選択できるフェアトレードというシステム。

毎日フェアトレードの商品を購入することは難しいかもしれませんが、まずは身近のコンビニやスーパーにいった際にフェアトレードの商品を手にとってみてはいかがでしょうか。

この記事が参加している募集

#SDGsへの向き合い方

14,832件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 公式Xでは毎日情報を発信中!はなまる戦隊きゃんでぃーずの漫画もここで読めます!フォローお待ちしています。