見出し画像

《最終回》日新火災 withCaNdayの歩み

2022年9月30日で、『日新火災 withCaNday』は開設から半年が経ちました。読者の皆さま、いつもたくさんの「スキ」やフォロー、本当にありがとうございます。
4週にわたって『日新火災 withCaNday』の歴史を辿ってきましたが、今回で最終回!やっと立ち上げた『日新火災 withCaNday』。ですが、全て順調!とはいかず……最後まで見守ってくださると嬉しいです!

■前回はこちら

■最終回もお相手は小町です!

名前もロゴも、決まらない!

最初からこの『日新火災 withCaNday』をフォローしてくださっている方は、薄々気付いていたかもしれませんが……。実は、立ち上げ当初の2022年3月と現在では、メディア名もロゴも異なるものでした。

ロゴの作成は、2022年に入ってから準備を始めました。はじめに中学時代、美術部に所属していたにも関わらず、美術の授業の成績が毎年3だった私、小町が簡単なデザインイメージを作成してみました。しかし、いまいちピンとこないし、どんなデザインがいいのか周りに上手く伝わらない……。これが美術3の限界か……と落ち込んでいた時、上司から日新火災情報システム株式会社(以下、NISK:ニスク)の社員で絵が上手い人がいる!との情報が耳に入ってきました。その方が、現在のロゴ及び背景イラストを作成していただいているのりたこさんです。
早速、のりたこさんにロゴの作成をしていただき、「このロゴでやっていきます!」とNISKで行っているコミュニティの場で堂々宣言しました。
ところが、商標登録の関係でメディア名とそのロゴを使うことができないと判明し、泣く泣くお蔵入りに……。のりたこさんには、新たにロゴを作成していただくことになりました。

そんな紆余曲折を経て、完成したのが現在のロゴ。ネイビー一色のシンプルなデザインに仕上げていただきました。
素敵なロゴを作ってくれたのりたこさんのことは、後日改めて紹介させていただきますね!

『日新火災 withCaNday』史上、最大?

ロゴの件がやっと落ち着いた頃には、すっかり暑い季節(2022年7月)がやってきました。毎月2本の記事を更新し、「ちょこっときゃんでぃ」というサブコンテンツ記事も出し始め……。そんなタイミングで『日新火災 withCaNday』史上、最大の事件が起こります。

NISKの若手社員の活動時代から共に頑張っていた仲間の1人であり、とっても信頼していた先輩が退職することになりました。
なんとなく「最近上司とよく話しているな……」と思っていましたが、直接聞いて自分の想像通りの答えだったら辛いので気付かないふりをしていました。その日も、先輩がNISKの社長に呼ばれているところを目撃し不安は抱えていました。そして、その後戻ってきた先輩に「今ちょっと話せるかな?」と声をかけられたのです。
話を聞いた瞬間、涙が溢れました。心臓はバクバクで、頭は真っ白に。しかし、大好きな先輩が自分の将来のためにした選択。「辞めないで」より先に「頑張ってほしい」という気持ちが強くありました。

最終日は、本人より涙を流した自信があるくらい泣きました。寂しさには勝てません。社会人3年目にして、会社で号泣するなんて思ってもみませんでした。
先輩が退職してからは隣の席が空き、今も時々寂しくなっていますが、先日先輩から「毎回記事読んでるよ!」とエールをもらったことで元気を取り戻しました。そして、この事件により、これまで以上に頑張らないといけないな!と思うようになりました。

最後に

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
上司の一言で始まった、『日新火災 withCaNday』の道のり。これからも、みんなと未来の“あんしん”のためにサステナブルな情報を発信していきます。今回のような裏話もどんどん発信していく予定です!

記事を読んで面白かった!いいな!と思ったらスキを、記事の感想などありましたらコメントをお待ちしております♡

■最初から振り返るならこちら


この記事が参加している募集

#振り返りnote

86,512件

#SDGsへの向き合い方

14,832件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 公式Xでは毎日情報を発信中!はなまる戦隊きゃんでぃーずの漫画もここで読めます!フォローお待ちしています。